自分でも作れる!ホームページを作る方法3選

ホームページ作成サービスを利用する方法

web上には、簡単にホームページを作成するためのサービスがたくさんあります。ホームページ作成サービスは、難しいプログラミングやwebデザインの知識がなくても簡単にホームページを作成できる点が魅力です。

事前に準備された様々なパーツを自分の好みや目的に合わせて配置していくだけでホームページが完成します。無料で使用できるサービスも多いですが、その場合は広告がホームページ上に掲載されることがほとんどです。広告を削除したい場合は有料版への切り替えがおすすめです。サービスが終了するとホームページの継続ができない点に注意が必要です。

ホームページ作成ソフトを利用する方法

市販のホームページ作成ソフトをインストールして、ホームページを作成する方法です。初心者向けから上級者向けまで幅広いソフトがあるため、ホームページに求めることや自分の技術に合わせて選ぶことができる点がメリットです。ソフトの購入には費用がかかりますが、中には無料ソフトや体験版があるタイプもあるため、お試しで挑戦するのにもおすすめです。

テキストエディタを使用する方法

プログラミング言語などを使用して、実際にホームページ作成のために必要なソースをテキストエディタに直接打ち込んで作成する方法です。プログラミングの知識や技術さえあれば、自分の思い通りのホームページを作成することが可能です。最も自由度が高い方法と言えるでしょう。また、自分で作成することでホームページに不具合が生じた時の微調整も可能になり、トラブルへの対応を迅速に行うことができます。

ホームページ作成ソフトはたくさん販売されていますが、実はソフトがなくても作ることができます。ホームページを作るのに必要な「html」というプログラム言語をテキストエディタに書けば費用は抑えられます。